Biz library

【ITコンサル・受託開発】ワーホリ中に独学でコーディングを始めた男が年商1億規模の会社をつくるまで

※こちらは2024年4月の記事です。サブスク入会前に配信された記事は別途ご購入いただく必要がありますのでご注意ください。
- - - - - - - - - -

『突撃!隣のスモビジマン』とは?

Biz library編集部による連載記事『突撃!隣のスモビジマン』。

普段スポットライトを浴びることが少なく、自ら語ることもしないスモールビジネスオーナーたち。
しかし、珠玉のビジネススキルを有し数々の困難を乗り越えてきた彼らの頭の中は、ビジネスアイデアの宝庫。

本連載では『スモールビジネスの教科書』著者である武田所長がスモビジマンにインタビュー。
自らが営む事業について、ノウハウ、売上、参入のアドバイスなどを余すところなく語っていただきます。

先人からリアルなスモールビジネスの手法を学びなさい!
学んで実践しなさい!

➜これまでの記事はこちらから


今回のスモビジマン

コンサル・エンジニアとしての就労経験はなし。独学でコーディングを始めたスモビジマンが、コンサル・受託開発ビジネスで年商1億円規模の会社を作るまで

『突撃!隣のスモビジマン』第27回は、ITコンサルティング・受託開発事業を営むスモビジオーナー。

ITコンサルタントやエンジニアは副業や独立が比較的しやすい職種ですが、フリーランス以上の規模へ拡大できないという課題を抱えた方も少なくないのではないでしょうか。

今回のスモビジオーナーは、なんとコンサルタントとしてもエンジニアとしても企業への就労経験がないそう。新卒で就職せずワーホリという道を選び、現地で引っ越しのバイトをしていたという異色の経歴の持ち主です。

彼がどのようにスモビジに目覚め、月商100万円を突破し、チームを作り、3期目で年商1億円規模に至ったか。
他の受託開発会社とどのように差別化し、どうやって直案件を獲得しているのか。
利用しているサービスや人生を変えたビジネス講座など、バイネームで詳しく教えていただきました。

コンサルティングや受託開発ビジネスを志すスモビジマンにとって、共感・学びの多いロングインタビューです。


コンテンツ

・現在の事業の概要
・他社との差別化方法
・見積もり作成のこだわり
・脱・二次請け。直案件を増やした方法
・就職せずワーホリへ!起業までの経歴
・帰国・就職し、副業で月商100万円へ
・独立してからのビジネスの変化
・起業2年目、不動産投資で危機に
・不動産事業の学び
・人生が変わったある講座との出会い
・参入者へのアドバイス
・今後の展望
・武田のまとめ


現在の事業の概要

武田:現在メインでされているビジネスの概要について簡単にお伺いしてもよろしいでしょうか。


様々な業種・規模感のクライアントを対象に、ITコンサルティングや受託開発を中心にした事業を行っています。
現在3期目で、1期目・2期目は年商7千万円弱、今期は年商1億に着地見込みです。

 

ここから先は有料部分です

この続き: 約 15244 文字 記事を購入する ¥2,480 サブスク会員になる

おすすめ記事

【傑作コンテンツ】一人で立ち上げたメディア事業を3.5億円で売却するまでの全て【ビジネスは権威性ハック大会である】

Biz library編集部
¥19,800 # 突撃隣のスモビジマン # Bizlibraryオリジナル記事 # オンラインイベント書き起こし 2023.12.14

【独立半年で月商300万】BtoBスモビジマンにおすすめ。領域特化のBtoBマーケ支援ビジネス

Biz library編集部
¥1,980 # 突撃隣のスモビジマン # Bizlibraryオリジナル記事 2024.2.10

完売しました【1/19 Fri】ついにスモールビジネスサミット開催!イベント詳細について【@新宿】

Biz library編集部
会員限定 # Bizlibraryオリジナル記事 # イベント告知 2024.1.6

【スモビジお悩み相談室】セミナーや研修で年商3千万、労働集約の限界が見えてきた

Biz library編集部
¥980 # スモビジお悩み相談室 # Bizlibraryオリジナル記事 2023.8.22