Biz library

【お悩み相談】新しい事業に挑戦したいけど受託事業はやめられない。どうリソースを配分すべき?【前編】

月額3,980円で毎月4本以上の記事が読める、お得なサブスク会員の詳細はこちらをご覧ください。
※こちらは2023年11月の記事です。サブスク入会前の有料記事は別途ご購入いただく必要がありますのでご注意ください。

『スモビジお悩み相談室』とは?
 
Biz library編集部による連載記事『スモビジお悩み相談室』。
 
スモビジオーナーは孤独なもの。
組織に所属していた時代と異なり、同じ業界・同じ境遇で、同じ悩みを経験している同胞と出会えるシーンは多くありません。
自分のビジネスに行き詰まりを感じ、一人苦悩しているスモビジオーナーも多いのではないでしょうか。
 
そこでこの記事では、悩めるスモビジオーナーに対して先輩スモビジオーナーがアドバイスを行い、突破口を見出します。
 
スモビジオーナー、みな兄弟!
 
悩みも解決策もシェアしながら前に進んでいきなさい!!
 
先人の知見と経験を有効活用しなさい!!!
 
ーーーーーーーーーーーーーー
今回の悩めるスモビジマン

今回はキッチン用品のD2Cビジネスに本腰を入れたいスモビジマンからのご相談。
お悩みは大きくふたつ。前編、後編と2本に渡ってお送りいたします。

■お悩み一つ目(前編 本記事)
受託開発のスモビジを行うかたわら新たにD2Cブランドを立ち上げたものの、現状は9割のリソースが受託開発事業に割かれており、なかなかD2C事業に時間を使えない。

■お悩み二つ目(後編 ※別記事)
立ちあげたキッチン用品D2Cブランドは直近の月商が300万円と順調。ただ、ここから年商1億円のブランドに育てるためにはどのような点にレバレッジを効かせるべきかが定まっていない。新たな販売チャネルを開拓するのか、商品数を増やすのか等、どんなことを優先的に着手すべきかアドバイスが欲しい。

今回のアドバイザー

武田所長
複数のBtoBビジネスを展開するスモビジオーナー。自身も受託開発事業を営む傍ら精力的に新規事業を立ちあげ。どのようにリソース創出をするべきか、アドバイスが可能。

M氏
法人向けにD2Cコンサルティングを行うスモビジオーナー。自身も複数のD2Cブランドを立ち上げ売却した実績を持つ。後編にて、二つ目のお悩みに回答。
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
こんな人におすすめ
 
・新規事業に挑戦したいがリソース不足な人
・個人で複数の事業を行っておりリソース配分に悩んでいる人
・コンサルティングや受託開発を行っている人
 
ーーーーーーーーーーーーーー


武田:今回はD2C事業に関する相談をいただいております。
私自身はD2Cについては得意領域ではないので、そちらのお悩みについては法人企業向けにD2CのコンサルタントをされているMさんにアドバイスいただきたいと思っています。(後編
皆さまどうぞよろしくお願いします!

それでは、一つ目の悩み相談に入る前に、現在のビジネスの状況を教えていただけますか。
 

ここから先は有料部分です

この続き: 約 5599 文字 記事を購入する ¥980 サブスク会員になる

おすすめ記事

【会員限定】武田のスモビジ奮闘日記  スモビジオーナーの書籍出版の苦労とリターンについて語ってみた【vol9】

Biz library編集部
会員限定 # Bizlibraryオリジナル記事 # 会員限定 # 武田のスモビジ奮闘日記 2024.4.1

スモビジのヒントが見つかる(かも)!あの企業の中の人に聞いてみました~営業代行~

Biz library編集部
¥780 # Bizlibraryオリジナル記事 # あの企業の中の人 2024.4.8

データ解析の会社に転職して1年で身につけたスキルで月収25万円の副業を得るまで

北爪聖也
¥500 2022.7.11

今注目のビジネスのひとつ。マーケ界隈からの参入が盛んな【高単価スクール】の営業代行で月商一千万円

Biz library編集部
¥1,980 # 突撃隣のスモビジマン # Bizlibraryオリジナル記事 2024.2.27