Biz library

【会員限定】武田のスモビジ奮闘日記  スモビジオーナーの書籍出版の苦労とリターンについて語ってみた【vol9】

この記事はサブスク会員専用記事です。
月額3,980円で毎月4本以上の記事が読み放題になる、お得なサブスク会員の詳細はこちらをご覧ください。
- - - - - - - - - -

2024年4月の会員限定イベント

4/30(火) 18:50~@原宿
あなたが取り組むスモビジを決める3時間!スモビジ初心者向け武田所長の本気ワークショップ

詳細はこちら

- - - - - - - - - -

『武田のスモビジ奮闘日記』とは

 
ビズライブラリーを主催する武田所長の徒然なるスモビジ日記です。
武田所長が最近スモビジに取り組む中で考えたことや、発見した出来事などを綴ります。

- - - - - - - - - -

コンテンツ


・本を書くことになった経緯
・本を書く苦労
・後工程の重要性
・友人知人の協力
・得られる経済的リターン
・得られる非経済的リターン
・まとめ

- - - - - - - - - -


先日、ビズライブラリーのdiscordグループ内で「本を書くってどんな感じですか?」という質問を頂いたので簡単に書いてみようと思う。

要約すると「凄く大変ですけど、コンテンツを作ることが好きならばオススメですよ」ということになる。

以前のインタビュー記事で”ビジネスは権威性ハック大会”というワードも出たが、私個人はスモビジで食っていきたいという方へは出版をおすすめしている。(特にコンサルなど一言で価値を伝えずらい無形商材を扱うビジネス)

どんなビジネスを行うにしても権威性や発信力はあったほうがよい。SNSでの発信以外にも大手メディアへの寄稿やイベントへの登壇などによって、ブランドを構築していくことをよく勧めている。

ブランドというのは難しく考える必要はなく、自分とある特定の価値を結びつければよいのだ。

例えば「スモビジのノウハウを発信し、成功を後押ししている人」と言えば「武田所長というヤツがいるな」と認識してもらえればよいのである。継続的に同じことを言い続け、忠実に実行し続けることが大事ということである。


ここから先は有料部分です

この続き: 約 4037 文字 サブスク会員になる

おすすめ記事

課題は理想から始まる

KiKiKi KiKi
¥300 2022.6.13

サラリーマン歴20年からの独立。副業から始め、民泊・レンスペを夫婦で10か所運用するスモビジマン

Biz library編集部
¥1,980 # 突撃隣のスモビジマン # Bizlibraryオリジナル記事 2024.3.13

【会員限定】武田のスモビジ奮闘日記  コンサル・受託で追及すべき3つのことや不動産1年生になった話【vol2】

Biz library編集部
¥99,999 # Bizlibraryオリジナル記事 # 会員限定 # 武田のスモビジ奮闘日記 2023.12.20

【人材事業】2か月目で月商300万円!ローレイヤーの転職に特化した人材紹介ビジネス

Biz library編集部
¥2,980 # 突撃隣のスモビジマン # Bizlibraryオリジナル記事 2023.3.15